フォントサイズ

font-sizeプロパティ
フォントの大きさを指定するプロパティです。
p{font-size:x-small;}

<p>テキストテキスト</p>
font-sizeプロパティの値は以下が指定できます。
絶対サイズ
相対サイズ
長さ
パーセンテージ
HTMLではフォントサイズに<font size="値">文字</font>と書きます。
この時の値は1〜7です。
そして、値を「1」で指定してる方がCSSを用いて指定し直す際に、「font-size:1;」と書く方が意外と多くいます。
これではフォントサイズを1pxに指定したのと同じ(ブラウザ依存)になり、文字は一つの「点」に見えてしまいます。
CSSでのサイズ指定はデフォルトの単位が存在しないので単位は必須です。
現在のauでは1pxの文字サイズを正しく表示する事ができず、携帯の最小文字サイズで表示されるが、i-modeなどでは「点」に見えてしまいます。
また、規定値が12pxの場合、パーセンテージで指定する際も50%指定すると、6pxになる訳で、かなり小さい文字になってしまい、ほとんど読めません。
理想的な最低サイズがどのくらいと言うきまりはありませんが、「px」指定の場合、1桁は避けるのが無難だと思います。
font-sizeサンプル
その他フォントに関するプロパティ
font-style
font-weight


TOPへ おタグるーむ