クラスセレクタ

クラスセレクタ
(X)HTML文書で使われているclass属性の値が対象です。
class属性の値の前に「.」を付けて指定します。
例えば
<p class="top">と
<div class="top">の場合
.top{
    プロパティ:値;
    }
p要素とdiv要素のclass="top"に適用されます。
p.top{
    プロパティ:値;
    }
p要素のclass="top"に適用されます。div要素のclass="top"には適用されません。
表示確認用サンプル


TOPへ おタグるーむ